小岩井備忘録

携帯の特価情報やセール商品の紹介などお得な情報を発信します。

小岩井備忘録

MENU
スポンサーリンク

【悪用厳禁】1台のスマホに同じアプリを複数入れる禁断の技

スポンサーリンク

※今回の記事はAndroid限定となります。アプリの複製や複数アカウントの所持は利用規約で禁止されている場合があります。各企業の利用規約に従ってください。また今回紹介する方法によって生じた被害、損失等につきましては一切責任を負いません。

複製アプリの導入

複製アプリは何種類かあるのですが今回は「マルチパラレル」というアプリを紹介します。Google Playからインストールします。

play.google.com

利用方法

操作は至って簡単です。「クローンを追加」を押します。インストールされているアプリの一覧が表示されるので複製したいアプリを選択します。

ここでは初期インストールされていた電子版の取扱説明書を複製してみます。

f:id:koiwai_chinatsu:20191225142557j:plain

複製が完了すると複製されたアイコンが表示されます。アイコンを押すと複製された方のアプリが開きます。

f:id:koiwai_chinatsu:20191225143315j:plain

2つ以上複製することも可能。2つ目以降はバッジがつくので分かりすいです。「カスタマイズ」ではアイコンの色調などを変更することが可能。

次に「ショートカットを作成」でホーム画面にアイコンを設置してみます。

f:id:koiwai_chinatsu:20191225143722j:plain

上にあるのが元の取扱説明書。下に並べたのが複製した取扱説明書たちです。

f:id:koiwai_chinatsu:20191225144232j:plain

複製しすぎると動作が重くなったり、アプリによっては複製できなかったり正常に動作しない場合があるかもしれません。

完全複製ができる「App Cloner」もオススメ

先ほど紹介した「マルチパラレル」はアプリ内のランチャーから起動するのに対し、「App Cloner」という複製アプリはアプリそのものを複製して再インストールする方法をとっています。よって「App Cloner」を削除しても複製したアプリは残ります。

「マルチパラレル」で動作が重く感じた場合はこちらの複製アプリを試してみるのも良いかもしれません。

このアプリはGoogle公式のGoogle Playからインストールするのではなく、アプリ公式サイトから直接ダウンロードしてインストールする方法をとります。

設定のアプリ情報からご利用のブラウザの提供元不明のアプリのインストールを許可してください。

f:id:koiwai_chinatsu:20191225150330j:plain

appcloner.app

 

以上、1台のスマホに同じアプリを複数入れる方法でした。くれ悪、だぞっ!

スポンサーリンク