小岩井備忘録

携帯のお得な情報やその他役立つような情報について発信します。

スポンサーリンク

タブレットやガラホの規制対象外は本日最終日!iPhone7の機種変更特価は買うべきなのか

スポンサーリンク

タブレットガラホの特価

タブレットガラホでどのような特価が行われているのかについてはこちらの記事を参照してください。

www.koiwai-biboroku.com

上記事でも説明していますが、タブレットガラホ今年末までは値引規制の対象外

f:id:koiwai_chinatsu:20191202110941p:plain

一部のauショップではiPadが一括0円で特価販売しているようです。

またガラホGRATINA(KYF39)などが一括0円。さすがに自粛しているのかキャッシュバックまではつけていない模様…

iPhone7(32GB)の機種変更特価

iPhone7(32GB)は各キャリアで主に併売店にて機種変更の特価販売が行われています。Twitterで「iPhone7 機種変更 一括」などと検索すればすぐに見つかります。

売店の場合、基本的には端末利用期間1ヶ月で機変特価が適用できると思います。

特価の例を見ていくとドコモのiPhone7(32GB)が一括25,960円。新規より機変の方が安いのはなぜなのか…条件にコンテンツ加入があります。

f:id:koiwai_chinatsu:20191231150219p:plain

こちらは機種変更は16,500円引きなので、一括27,060円

f:id:koiwai_chinatsu:20191231144016p:plain

ソフトバンクのiPhone7(32GB)では一括22,640円

f:id:koiwai_chinatsu:20191231145436p:plain

機種変更でも値引上限の22,000円値引まで引いてくれるお店も探せばあると思います。

iPhone7(32GB)は買うべき?

iPhone7は旧世代の機種ですがApplePayにも対応しており、最新iOSにも対応。カメラ性能などは最新機種には劣りますが、日常用途で利用する分についてはまだまだ現役で利用できる機種だと思います。32GBだとストレージが足りない方もいらっしゃるかもしれませんが…

続いて買い回りを検討している場合について。iPhone7を買い回りされている方はdocomo withの駆け込み以来、ほとんど見受けられないのではないでしょうか。

f:id:koiwai_chinatsu:20191231152951p:plain

(画像は今年5月末のiPhone7(32GB)の機変特価。値引規制のお陰で販売価格が値上げしていることがわかると思います。)

ドコモのiPhone7(32GB)の機種変更16,500円値引を例にすると一括27,060円。ここに機種変更の事務手数料を加算すると29,260円

モバイルミックスのiPhone7(32GB)の未開封SIMロック解除済の買取価格は31,000円

高価買取業者一覧 - 小岩井備忘録

f:id:koiwai_chinatsu:20191231151127p:plain

 ※買取価格は参考価格です。 変動する場合があります。また転売を推奨するものではありません。

開封で受け取りができて、売却益が台あたり1,740円

発着信テストで開封の場合(量販店や併売店では開封徹底のお店が多いです)、台あたり740円

三井住友カードの20%還元を利用するなど利益を上げる方法はあると思いますが、交通費や契約の際の拘束時間等を勘案すると…おこたに入りながらECサイトで買い回りしてた方が良いんじゃないですかね…もちろん家の近所で特価がある場合は別ですが…

ケーコジでiPhone7を買い回りされている方がほぼ見かけないのは利益率の低さ故ではないでしょうか…

身体を張ってどんな利益も回収していくパワー系を目指すのもありだとは思いますが、縦積み画像に翻弄されずに読者の皆さんにはQOLも大切にして頂きたいと思います。

スポンサーリンク