小岩井備忘録

携帯の特価情報やセール商品の紹介などお得な情報を発信します。

小岩井備忘録

MENU
スポンサーリンク

【4G→4Gでも可】噂のauのiPhone XS 512GBやiPhone XS MAX 512GBを2年間激安で利用できる「かえトクプログラム」について解説

スポンサーリンク

今回はTwitterで話題になっている「かえトクプログラム」を利用したiPhone XS 512GBiPhone XS MAX 512GBの購入について解説します。

2019年11月から開始した36回分割を組み、ご利用の機種を回収に出すことで最大12回分の割賦代金の残債が免除される「アップグレードプログラムNX」から今月21日に「かえトクプログラム」へと変更されました。NXの前身「アップグレードプログラムDX」は2019年10月1日〜2019年10月31日と享年1ヶ月でしたので、それよりは長く続きましたが…頻繁に変更されているので分からなくなっている方も多いと思います。

 

「アップグレードプログラムNX」から「かえトクプログラム」への適用条件の変更点

「アップグレードプログラムNX」はご利用の機種を回収に出すのみで適用となりましたが、「かえトクプログラム」では機種を12カ月以上ご利用後、回収に出すのに加えスマートフォン・ケータイ・タブレットルーターのいずれかを購入することが条件となります。

ある意味「アップグレードプログラムDX」以前の条件に戻ったということになります。プログラム利用料が不要になったのは良いですね。

 

「かえトクプログラム」で導入された残価設定とは?

「かえトクプログラム」は新たに残価設定というものが導入されました。

分割支払金の最終回という部分が残価設定となります。

f:id:koiwai_chinatsu:20200224122908p:plain

上記の適用条件の通り、25ヶ月目にご利用機種を回収に出し、新しい機種に買い替えることで買い替えた月の請求分を含めた最終回支払分(残価設定)が全額免除に。

12カ月以上ご利用後であれば25ヶ月目まで待たずに「かえトクプログラム」を適用することは可能ですがその場合24ヶ月目までの残債を支払う必要があります。

f:id:koiwai_chinatsu:20200224124903p:plain

最終回支払分を再度分割することも可能ですが、「かえトクプログラム」をご利用になるのであれば25ヶ月目にプログラムの適用を受けるのが望ましいと思います。

f:id:koiwai_chinatsu:20200224123507p:plain

 

なぜiPhone XS 512GBやiPhone XS MAX 512GBがお得なのか

初期の記事でも解説した通り、いつもブログを見て頂いてる読者の皆さんはご存知のマイグレ(3G→4Gへの変更)以外にも2万円値引の対象外となるケースが存在します。

②在庫消化端末

最終調達日から2年で半額まで、製造中止端末については最終調達日から1年で半額、2年で8割まで値引が可能。 

www.koiwai-biboroku.com

f:id:koiwai_chinatsu:20200224130912p:plain

f:id:koiwai_chinatsu:20200224131030p:plain

以上の機種については「製造が中止されたもの」に該当し、「最終調達日から12ヶ月経過」の条件を満たせば在庫消化端末として最大半額まで回線契約を条件とする値引が可能ということになります。

 

半額で購入したiPhone XS 512GBを例に「かえトクプログラム」を適用した場合

iPhone XS 512GBiPhone XS MAX 512GBの在庫がある店舗に限りますが、これらの2機種は現在auショップにて半額で販売されているようです。新規や乗り換えだけではなく機種変更も対象です。

ここでは半額で購入したiPhone XS 512GBに「かえトクプログラム」を適用した場合の例を見ていきます。

iPhone XS 512GBの定価は168,480円。在庫のあるauショップでは半額の84,240円で販売されています。

続いて先ほどの残価設定の確認。iPhone XS 512GBの残価設定は74,985円

f:id:koiwai_chinatsu:20200224131959p:plain

購入代金84,240円-残価設定74,985円=9,255円

この9,255円を24回に分割する形になります。(1ヶ月目は分割代金は発生しません)

f:id:koiwai_chinatsu:20200224134603p:plain

25ヶ月目にご利用機種(iPhone XS 512GB)を回収に出し、新しい機種に買い替えることで買い替えた月の請求分を含めた最終回支払分(残価設定)が全額免除に。

2年間たったの9,255円でiPhone XS 512GBが利用できることになります。(通信料は別途かかります)

なおご利用機種の回収においてはauの下取りプログラムに準じます。

回収する端末が

  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • メーカー指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある

このような状態ですとプログラムの適用には故障時利用料22,000円が必要となりますので注意が必要です。

 

SIMロック解除について 

f:id:koiwai_chinatsu:20200224135522p:plain

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

今回紹介した半額のiPhone XS 512GBは回線契約を伴う割賦契約の場合ですので、購入から101日目以降、あるいはSIMロック解除実績があり、前回のSIMロック解除から101日経過している場合にSIMロック解除が可能です。

 

回線契約を伴わない場合は割賦の場合、割賦代金2カ月分の金額を預り金が必要だった以前と比べて条件がかなり緩和されました。

一括購入の場合はその場で無料でSIMロック解除、割賦代金の支払いをクレジットカードに設定している場合も無料でSIMロック解除が可能です。

 

ちなみに「かえトクプログラム」は回線契約を伴わなくても利用が可能です。

記事を読んでいて残価設定74,985円を免除って値引規制の法令違反では?と思われた方がいましたら鋭いと思います。

値引規制は回線契約を条件としている場合ですので、回線契約を条件としていない「かえトクプログラム」は値引規制の対象外となります。

 

iPhone XS 512GBやiPhone XS MAX 512GBの在庫がある店舗は少ないようですが、Twitterなどで告知しているお店もあるようです。Twitterでの探し方はこちらの記事を参考にしてください。

www.koiwai-biboroku.com

今回は2機種のみでしたが今後他の機種においてもこのような販売モデルが出てくることが予想されます。2年後の回収に併せて機種購入と条件はあるものの値引規制がある中、このようなお得な購入方法も知っておいて損はしないと思います。

スポンサーリンク