小岩井備忘録

携帯の特価情報やセール商品の紹介などお得な情報を発信します。

小岩井備忘録

MENU
スポンサーリンク

在庫争奪戦に打ち勝つには回線速度も重要。コスパで選ぶならNURO光!

スポンサーリンク

品薄商品の購入を狙っている方の中には再入荷を受け取り、すぐにアクセスしても商品ページの読み込みが遅く、ようやく読み込んだ頃には完売している、といった経験がある方も多いと思います。

読み込みが遅いのは単純にアクセスが一挙に集中して混雑していることが主な理由として挙げられますが、回線速度を上げることによって解消できる可能性があります。

「入荷しても自動購入のbotに奪われてしまう」といった声も耳にしますが、自動購入はTAS(ツールアシステッドスピードラン、理論上でゲームクリアまでの速度面における極限値を目指すタイムアタック)と似ており、人力で生じる余計な動作をカットしているにすぎません(そこが肝心だろ!と言われたらそれまでですが…)

リクエスト(商品ページや購入画面へのアクセス)からレスポンス(商品ページや購入画面の表示)までの時間を速くすることも品薄商品を手に入れる為の重要な鍵と言えます。

当記事では回線速度で定評のある「NURO光」を重点的に取り上げ、新しく提供開始した「ドコモ光 10ギガ」についても紹介します。

NURO光について

NURO光をオススメする理由として速度が早く現時点で最もコスパに優れているからです。

NURO光には

  • 「NURO光(下り速度最大2Gbps)」
  • 「NURO光 10Gs / 6Gs」
  • 「NURO光 20Gs(2020年5月中旬から受付開始)」

以上の3種類のサービスがありますが、ここではオススメの「NURO光」について取り上げます。

さらにNURO光には対象エリアがあり、北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、 東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)が対象となっています(一部エリアを除く)。

お住まいがNURO光の設備導入済みのマンションの場合はこちらをご覧ください。

NURO 光 for マンション

まずは料金から。 こちらの表は最初の画像の1年間、月額料金980円のキャンペーンを利用した場合です。

  開通月(1ヶ月目)※1 2~12ヶ月目 13~31ヶ月目
月額基本料金 4,743円(最大) 4,743円 4,743円
基本工事費/割賦 - 0円 1,333円
特典割引金額 -3,763円(最大) -3,763円 -1,334円
お支払い金額 980円(最大) 980円 4,742円

※初月の月額基本料金は日割りの為、(最大)と表記しています。

※「NURO 光 G2 V」コースの価格です。2年間の継続契約が条件となり、更新月以外で解約(コース変更含む)した場合、契約解除料9,500円がかかります。

  • 月額基本料金は4,743円
  • 1年間3,763円の割引(1年目は月額980円
  • 12ヶ月〜31ヶ月目は1,334円の割引(工事費の割賦代金と相殺され実質無料に)

すぐに解約してしまうと割引も受けられなくなってしまい、工事費の残債も請求されてしまう為、3年以上は利用されることを想定された方がいいかと思います。

急な引っ越し等があるかもしれない、という方は1年間の約月額割引分をキャッシュバック45,000円として先に受け取る方法もあります。公式特典として特設ページが用意されています。

特設ページはこちら

 キャッシュバックとして受け取る場合も工事費実質無料の特典はつく為、月額料金は4,742円。こちらは開通2ヶ月目から割引が開始されるので、早期解約で残債が請求された場合でも負担を軽減させることができます。

  開通月 開通2ヶ月目 開通3ヶ月目~
31ヶ月目
月額基本料金 ~4,743円(日割りで請求) 4,743円 4,743円
基本工事費/割賦 - 1,351円 1,333円
特典割引額 - -1,351円 -1,334円
実質お支払い額 ~4,743円 4,743円 4,742円

また、電気とセットにすることで500円割引になる「NUROでんき」もありますので併せてご確認ください。

NURO光はなぜ速いのか

f:id:koiwai_chinatsu:20200512200008p:plain

月額料金の割引キャッシュバック工事費実質無料などお得な特典があるというのは分かりましたが重要なのは回線速度です。NURO光の回線速度はユーザーにも好評ですが、なぜ速いのかについて解説します。

多くの通信事業者が提供する一般的な光回線は最大通信速度が1Gbpsとなっていますが、NURO光は2倍の最大2Gbpsになっています。これだけで一般的な光回線より速いということが理解できますが、他の大きな理由としてNTTのダークファイバーを利用しているという点が挙げられます。

POINT

ダークファイバーとは…通信事業者などが敷設している光ファイバーで、使用されていない予備回線のこと。

後述する光コラボレーション事業者ではフレッツ光や他の事業者と回線を共有しています。その為、混雑時は光回線なのに実感するほど実効速度が遅くなることがあります。

それに対し、NURO光ではダークファイバーという別の回線を利用しており、現時点ではNURO光の専用回線となっている為、回線が混雑することもなく、安定した速度を供給できる訳です。

これにはデメリットもあり先程述べた通り、光コラボレーション事業者とは別の回線を利用しているので事業者変更はできず、開通にあたって必ず工事が必要です。

  • フレッツ光からのNURO光への転用←NG
  • 光コラボレーション事業者からNURO光への事業者変更←NG

その他注意点としてNURO光で無料レンタルできるONU(光回線終端装置)は無線LANに対応していますが、有線で接続した方が速度は安定します。ただし、LANケーブルが旧規格の100BASE-TX(100Mbps)であったり、接続する通信機器が旧規格だと速度が大幅に制限されてしまいますのでご注意ください。

開通工事は「宅内」「屋外」2回行われます。現在、テレワークの拡がりにより自宅の光回線の申し込みが増加しており、開通までに時間を要する場合があるので検討される方はお早めに申し込みをオススメします。

「ドコモ光 10ギガ」について

f:id:koiwai_chinatsu:20200512093525j:plain

ドコモ光 10ギガ |ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光では2020年4月1日から「ドコモ光 10ギガ」を提供開始しています。

戸建プランのみの提供となりますのでご注意ください。

提供エリアは現時点で以下の通り。かなり対象エリアが限られますが今後増えていくとは思います。

f:id:koiwai_chinatsu:20200512095625p:plain

ドコモ光は光コラボレーションなので提供内容やエリアは同じく4月1日から提供開始した「フレッツ光クロス」に準ずるかと思います。

フレッツ 光クロス | 10ギガ(Gbps)インターネット接続サービス | フレッツ光公式 | NTT東日本

POINT

光コラボレーションとは…2015年から開始されたNTT東日本・西日本の「フレッツ光」の各通信事業者への卸売によって、各事業者が光回線を販売・提供すること。

回線品質や速度はフレッツ光と全く同じものですが、各事業者独自のキャンペーンや割引など付加価値を提供することができます。

ドコモは独占禁止法に触れる恐れがあった為、同じNTTグループの「フレッツ光」とのセット割引が長年提供できませんでしたが、光コラボレーション開始に伴い自社の「ドコモ光」と携帯料金とのセット割引を実現できるようになりました。

料金はプロバイダとセットで定期契約ありで6,300円〜。更新月以外での解約、プラン変更の違約金は13,000円になります。

通常の1ギガプランはプロバイダとセットで5,200円〜ということを考えると少し割高です。

f:id:koiwai_chinatsu:20200512104130p:plain

またドコモ光の工事費無料の特典も「ドコモ光 10ギガ」は利用不可…さらに光電話にも現時点では未対応ですのでご注意ください。工事費については後述しますが開通後、dポイントで新規工事料相当の18,000ptが還元されます。

また他光回線からの乗り換え状況については以下の通りになっています。

  • フレッツ光(NTT東日本)からドコモ光 10ギガ」への転用←OK
  • フレッツ光(NTT西日本)から「ドコモ光 10ギガ」への転用←NG
  • 光コラボレーション他事業者から「ドコモ光 10ギガ」への事業者変更←NG

「ドコモ光 10ギガ」の特典

「ドコモ光 10ギガ」の申し込み特典として以下サイト限定で最大20,000円キャッシュバック、公式施策と合わせて81,400円分の還元を受けることができます。

還元の内訳としては

  • 新規工事料相当dポイント18,000pt還元(利用開始月の翌々月)
  • 「ドコモ光 10ギガ」新規お申込み5,000pt還元(利用開始月の翌々月)
  • 最大24か月間1,600ptを毎月還元(利用開始月の翌々月)
  • 最大20,000円キャッシュバック

「ドコモ光 10ギガ」申し込み

リンク先の↓のバナーから申し込みできます。

なお還元されるdポイントについては全て進呈月の1日から起算して6か月間の期間・用途限定のポイント、最大の20,000円キャッシュバックについてはひかりTV for docomo + DAZN for docomoへの申し込みが必要となるので、詳しくはリンク先でご確認の上、お問い合わせください。

さらにドコモ光セット割の適用もできますので携帯料金の値引きは適用されます。新料金プラン「ギガホ/ギガライト」では家族全員が最大1,000円の値引を受けられますので、ドコモユーザーにとっては「ドコモ光」を選ぶメリットは大きいです。

これを機会にご自身の利用環境に合った事業者を選びながら、回線速度を向上させてみてはいかがでしょうか。

※当記事に記載の通信速度は受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。

※移動先サイトで提供される情報、サービス等について当ブログでは一切の責任を負いません。申込の際は必ずご自身でご確認をお願い致します。

※特典やキャンペーン内容はすべて公式サイトの内容が正となります。

スポンサーリンク